【不眠症@情報館】 - 対策・治療・原因・改善など

【不眠症と睡眠障害】 生活のリズムを整えて不眠症改善

睡眠時間を毎日きちんととることは、大切です。睡眠は、脳の神経を休ませるための唯一の手段であり、ストレス解消法でもあります。
子供の成長のためには、毎日早い時間に寝て、毎朝早く起きることです。昔から「寝る子は育つ」と言われるのは、そのことです。昔から諺にも言われているように、まさに「早起きは3文の得」ということですね。
1日の生活のリズムを整えて、よく眠れて朝の目覚めがよいスッキリとしたすがすがしい朝を迎えたいものです。

ノンレム睡眠に入ると、眠りが深くなります。深い眠りが続くと、成長ホルモンが分泌されるようになります。眠っている間にも、新陳代謝が活性化され、眠っている間にも健康状態が保たれるようになります。

寝ることが健康にいいからと言って、ただ睡眠時間を多くとればいいというものではありません。成人の1日の平均睡眠時間は、約6.5時間です。
睡眠時間は、1日7 〜 8時間程度とるのが理想的です。
子供は、1日8〜9時間程度の睡眠時間をとるといいでしょう。子供は夜9時、遅くても夜10時ぐらいには布団に入る生活習慣を心がけるといいでしょう。

朝すっきり目が覚めても、昼食を食べ終わって、少したつと、心地よい眠気がくることがあります。このようなときには、10分程度仮眠をとると、またスッキリ頭がさえてきます。
まずはノンレム睡眠・レム睡眠のメカニズムを知り、規則正しい生活をすることが、不眠症の予防・改善対策になります。

寝つきがよい・悪いという言い方をすることがありますが、ノンレム睡眠とレム睡眠のバランスがよく、眠りの深いノンレム睡眠がきちんととれていれば、寝つきがよく、朝もすっきりとさわやかな気分になれます。

【不眠症を自宅で治せる!】 不眠症対策人気ランキング

1位 自己催眠療法による不眠症解消プログラム
・薬は不眠症の解決にはならない!自己催眠療法で不眠症を完治!
・不眠症を解消するために滞在意識に溜まったストレスを取り除く!
・心理療法士として30年かけて作り上げた実際の診療内容を全て公開
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

2位 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法
・不眠治療の第一人者が、病院・薬に一切頼らず今夜から
 ぐっすりと眠れる方法を期間限定で公開中!【各種特典有!】
・2000名以上の人たちが実践し不眠症を克服した実績で人気!
・健康系のテレビ番組などメディア出演も多数!人気上昇中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

1位 不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」
・眠りを根本的に改善するセラピスト茶谷清志氏が今までに
 1,000人以上の不眠症の方を見てきて分かった真実を公開!
・心因性の不眠、器質性の不眠など各種症状を全て解決!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆         >>詳細を見てみる


→不眠症解消 新・自己催眠療法による不眠症解消プログラム



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 【不眠症@情報館】 - 対策・治療・原因・改善など All Rights Reserved.