【不眠症@情報館】 - 対策・治療・原因・改善など

【不眠症と睡眠障害】 睡眠と病気の関係

不眠症と大きな関係があるのは、いびきです。
いびきをまったくかかない人もいれば、周囲が目を覚ますほど大きないびきをかく人がいます。
睡眠時無呼吸症候群という言葉を耳にしたことがありますか?
睡眠中にいびきをかいていたかと思うと、突然いびきが止まり、呼吸が止まる症状のことを言います。これを不定期に繰り返すのが、睡眠時無呼吸症候群です。つまり、この間は、無呼吸の状態で酸欠になります。睡眠時無呼吸症候群になると、動脈硬化や高血圧などの病気を引き起こす原因にもなります。

睡眠時無呼吸症候群の注意点は、その人本人はなにも気付いていないということです。つまり、自覚症状がありません。いびきがうるさい人なら、その人の周囲に寝ている人のほうが先に気づくと思います。睡眠に異変を感じたら、すみやかに専門医での診察を受けましょう。

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠障害の一種です。睡眠不足はさまざまな病気を引き起こす原因にもなります。睡眠は、質のよい睡眠をとること、そして毎日規則正しい就寝時間を心がけることが大切です。

睡眠時無呼吸症候群の人が、その症状に気づかないまま、車の運転をすることはあまり好ましくありません。
睡眠時無呼吸症候群は、「Sleep Apnea Syndrome」と呼ばれており、略してSASと言います。バスの運転手やタクシーの運転手など、車に乗ることを職業としている人には、(社)日本バス協会・(社) 全国乗用自動車連合会・(社) 全日本トラック協会に対して、マニュアルを活用して、SASに関連する症状のある運転者について、早期発見で、早期に適切な治療を受けることで、SASにかかっていない人にも、正常な状態で運転業務ができるように指導しています。

【不眠症を自宅で治せる!】 不眠症対策人気ランキング

1位 自己催眠療法による不眠症解消プログラム
・薬は不眠症の解決にはならない!自己催眠療法で不眠症を完治!
・不眠症を解消するために滞在意識に溜まったストレスを取り除く!
・心理療法士として30年かけて作り上げた実際の診療内容を全て公開
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

2位 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法
・不眠治療の第一人者が、病院・薬に一切頼らず今夜から
 ぐっすりと眠れる方法を期間限定で公開中!【各種特典有!】
・2000名以上の人たちが実践し不眠症を克服した実績で人気!
・健康系のテレビ番組などメディア出演も多数!人気上昇中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

1位 不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」
・眠りを根本的に改善するセラピスト茶谷清志氏が今までに
 1,000人以上の不眠症の方を見てきて分かった真実を公開!
・心因性の不眠、器質性の不眠など各種症状を全て解決!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆         >>詳細を見てみる


→不眠症解消 新・自己催眠療法による不眠症解消プログラム



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 【不眠症@情報館】 - 対策・治療・原因・改善など All Rights Reserved.